宇宙--好奇心200%

それは、私たち全てを形造ってきた広大な器。無限に広がる空間・終わりのない時間。   あらゆる人種・文化・宗教が追い求め続けている「真実」を含んでいる器だ。  138億年を越えて、今、銀河系の片隅-太陽系の惑星-地球で、宇宙の全ての仕組みを解き明かす研究が勢いよく展開されている。 。 宇宙に関するニュースや情報、画像や映像を集めてみた。


【日食スケジュール】
日付 タイトル article
2020-12-14 皆既日食 太平洋西海岸から南米大陸、そしてアフリカ南海岸沖までで観測が可能
2020-10-06 火星最接近 火星最接近
2020-06-21 金冠食/部分日食 金冠食/部分日食
2019-12-26 金冠日食/部分日食 金冠日食/部分日食
2019-09-23 秋分 秋分
2019-07-03 部分日食 オーストラリアと南極の間の海上で見られる
2019-01-06 部分日食 日本・アジア東部と北太平洋で観測可能
2018-08-11 部分日食 北極・ユーラシア大陸(ヨーロッパ・インドを除く)で観測が可能
2018-07-13 部分日食 オーストラリアと南極の間の海上で見られる
2018-03-21 春分 春分
2018-02-15 部分日食 南極大陸及び南アメリカ南部で観測が可能
2018-01-31 皆既月食 皆既月食
2017-09-23 秋分 秋分
2017-08-21 皆既日食 北米大陸から中部大西洋まで観測が可能
2017-08-08 部分月食 部分月食
2017-03-20 秋分 秋分
2017-02-26 金冠日食 南アメリカ南部からアフリカ南部で観測が可能
2016-09-22 秋分 秋分