ロゼッタ探査機

探査機「ロゼッタ」は彗星着陸機「フィラエ」の分離をさせ、「チュリモフ・ゲラシメンコ彗星」着陸ポイント「アギルキア」軟着陸に成功。 ESA(欧州宇宙機関)は、2014年11月13日、日本時間午前一時ごろ「フィラエ」は無事に着陸 (打ち上げから10年間で64億キロの旅です。チュリモフ・ゲラシメンコ彗星は火星軌道と木星軌道の間にある

主なWebサイト
画像ページ