宇宙コンシャス・サイト

カレント トピック  !

太陽表面の大規模な爆発現象、「スーパーフレア」

イベント

【地球近傍小惑星(NEO)】

地球近傍小惑星(NEO-Near Earth Object)---地球に接近する軌道の天体のうち小惑星をさす。主に火星・木星間に位置する。尾を引くような拡散成分のあるものは彗星の側に分類されている。

2011AG5

2040年2月5日

140メートル幅/2011年1月に発見/地球に接近

アポフィス

2036年

310〜340m幅/2029年4月23日に接近だが衝突回避。唯、2036年ハワイ付近衝突?要注意のようだ。


地球近傍小惑星
アポフィス

左記の画像サイト
Earth-Issues.com

 

1908年6月30日シベリアの森林地帯

ツングースカ上空の爆発

半径約30キロメートルにわたって森林が炎上、
樹木がなぎ倒された。爆発の規模から質量
約10万トン・直径60-100メートルで、爆発
規模は広島型原爆の1000倍程度とされている。

 

画像サイト