成長する新島・西ノ島

最初は0.22 古い島の部分は飲み込まれてしまった40年前の噴火73年から74年前の噴火水深100メート位だったが、そこがうずまった。火口が余り移動しなかった(波によって浸食されずに済んだ)北側には2から3倍のふくらみが予想される西ノ島の岩石は陸地に多い、シリカが多いの少ない安山岩が主流になっている